automobile - log : Peugeot 206 XS プジョー206 XSのメンテナンス・モディファイ記録

Peugeot 206xs アーカイブ

peugeot 206xs

しばらく都内の駅までアクセスのいいエリアに住んでいたので、車は特に必要なくかったし、土日しか乗らないので維持費がもったいないと思っていた。...が、ちょっと郊外に離れたら、コンビニはともかく、本屋やレンタルビデオ屋に行くのにも不便になったので、久しぶりに購入を検討。

長いこと乗ってなかったその間にこれは!と思った車はさほど多くなく、迷ったのはMMC(当時)のスマートクーペ(今のフォーツー)、アルファ147、プジョー206。スマートは友人が乗っていたのと2シーターは何かと不便かということで却下、147は顔に若干の違和感を感じつつ、かといえ145=アルファの中古にはちょっと不安が...友人のスパイダー(新車)はなんともいえないいいイタ車具合だったので。

206はデザインが気に入っていたのと、当時すでに207の噂もあったもののディーラーの営業マンの「仮すぐに本国で発表されたとしても、導入は2年位かかりますよ」という言葉を信じて購入を決意。
当時夫婦二人で気ままに暮らしてたので後部座席はオマケ&荷物置き場だから、見た目が好きな2ドアに、色はフランス車っぽく鮮やかなブルー、ということでXSのエーゲブルー(MT)に決定。
灰皿→ドリンクを置くのはかなり勇気がいるドリンクホルダー(浅すぎ)と、アンテナのアングルスペーサー以外に特にオプションも付けず、ほぼ素のままで購入しました。

Peugeot 206 XS

それと...ヨメさんに内緒で購入したものがあったんだけど、これが思わぬところでバレることに...

以下、○×△なぞ。

エクステリアデザイン
ハンドリング(一番の美点かと)
足回り(ネコ脚というにはちょっと堅いけど、それでもかなりよい)
×
シフトフィール(ぐにょん)
エアコン(マニュアルエアコンってのはいかがなものかと)
ペダルレイアウト(ぶつかる、引っかかる。慣れが必要)
エンジン(可も不可も無く。ビミョー)
ディーラー(プジョーはかなりあたりはずれあり)
ほぼトラブル無し(ちょっとだけ意外)

続きを読む "peugeot 206xs" »

投稿者: blackout | | コメント (0) | トラックバック (0)

207に試乗してきました

Peugeot 207のミニカーデビューフェアみたいなときに、207に試乗してみました。ノーマルの207と、207GT。
営業さんは値段のこといったら「同じ装備の206と比較すれば変わりませんよ」って言ってたけど、どう考えてもちょこっと値上げされてるよなぁ。ユーロ高のせいなのか...。

・デザイン
ギョロ目が目立つ新デザインは、写真で見るほど違和感なし。ムチムチしてる感じ。私は好きです。派手すぎる、っていうのはあるけど、206も最初はそうで今はごく普通だし、これからまた8年とか続くことを考えると、そのくらいじゃないと古く見えると思う。
むしろエクステリアよりインテリアの変化にびっくり。大分しっかりした作りでフランス車らしくない(笑)。全てに渡って質感大幅アップ。206のように小指が入りそうなダッシュボードの隙間はありません。

・パッケージング
雑誌とかで大分大きくなったような話もあったし、実際寸法上結構な変化があったのでサイズが気になってはいた物の、取り回しはそんなに変わらないような。とは言え確かに室内(横幅)は広くなってる。狭い道で運転するとまた感じ方が違うかも...
一方気になったのが、前後方向がほとんど変化ないこと。全長が伸びた分はラゲッジスペースの拡大に充てられたようで...307との棲み分けもあるんだろうけど、どうせなら少し広げて欲しかった...。

・ドライビングポジション
目一杯下げて比較...少し高くなりました。よくなった点はまずテレスコピックが追加されたこと。フランス人は手が長いのか、どう調整しても手が遠くなってしまう206の欠点がこれで解消。さらに、206は右ハンドル化によって最悪のペダルレイアウト(マニュアルの場合)になっていたけど、207は少し改善。「少し」というのは、前はABCペダルの間隔が全て狭かったのが、今回少し広がったかわりに、クラッチ->フットレストの間隔が狭くなってるので、安全上※若干改善されたものの、使いづらいことには変わりないため。クラッチとフットレストの隙間を、足を斜めにしてニョロリと滑り込ませる感じになります。一方、ATは可も不可も無し。
※206はペダルを踏み変えるときにダッシュボード下プラスチックパーツに足先が引っかかったり、アクセルからブレーキに踏み変えるときに靴がブレーキペダルに引っかかりして、慣れるまで結構怖かった。革靴に多い靴底が靴本体(?)より少しはみ出しているような形状の靴(ペダル踏み変え時に引っかかる)、バッシュのように靴底が厚い靴(ダッシュボード下端に引っかかる)では到底乗れません。

・エンジン
BMW設計の1.6直噴ツインスクロールターボはかなり○。1.6NAも、206の様に「実用上問題は無い」という褒めてるんだかけなしてるんだかよくわからん感想になることは無いでしょう。双方ともまず始動からして違う。断然静か、スムーズ。バルブトロニックのメリットでしょうか。
ミッションは、MTに関しては結構改良された感じ。「ぐにゃり」という表現がふさわしい206のMTよりは大分良い。とはいえまあ「普通」レベル。ATは206のATに試乗くらいでしか乗ったことないから比較はできないけど、巷の評判で聞いたようなギクシャク感はなく、ごく普通の出来にはなってる感じ(ティブトロは必要性がよくわからんけど)。これならATでもいいかも。...ただ今どき4速ってのはどうにかならんものか。同じエンジンのMINI(6AT)と比較されることが多いけど、そこまでいかずとも5ATくらいはねぇ。

・足回り
206と比較すると若干堅い印象。とはいえ荒れた路面でヒョコヒョコする感じも無く、許容範囲では無いかと。かなりしっかり感があります。207GTはタイヤサイズ(&セッティング)もあって、ちょっと細かい振動を拾いぎみ。
とはいえ、「ネコ足」かどうかはともかく、相変わらずよくできた足ではないかと。ハンドリングは、206もかなりよかったけど、さらによくなってる印象。次もプジョーにしようかなーと思わせます。

・結論
本国でデビュー間近(と言われている)308を待って、でかすぎなければ308。でかくなりすぎてたらその頃にマイナーチェンジして5ATになった(ら、いいなぁという希望)207にします。

・オマケ
ヘッドライトが(微妙に)光る207ミニカーもらいました。

続きを読む "207に試乗してきました" »

投稿者: blackout | | コメント (0) | トラックバック (0)

206→C4

気になっていた車というのは、同じPSA・プジョーシトロエンのシトロエンC4。206とはWRCつながりでもあるわけですが...ジュネーブショーで発表されたC4シトロエンスポーツがインパクト大でした。

で、昔ならクーペの方を買ったと思いますが、「狭い」というのが買替え理由なので、サルーンの方を試乗。
これが206の少々かための足(というか16inch履かせたせいもあるんだが...)とは好対照。段差を超えてもなんとも角の丸い感じ、スピードが上がるとひたすらフラットで、とにかくラクチン。
ただし、ルーフの形状からか、後部座席の頭上は広いとは言えず。まあ乗るのはヨメさんと娘なので大丈夫でしょう。

結局1.6と2.0に試乗して、その翌日にはハンコをついてしまった...。
1.6は206と同じエンジンで新鮮味が無いので&ウチの近くは坂が多いので、2.0。さらに中古でもいいかなと思っていたものの、ウチはプジョーが儲かってるのでシトロエンは登録台数を増やすためにがんばりますといわれ、結局新車を買ってしまいました(そもそも中古車の売り物はほとんどが認定中古車で、新車との価格差が小さい)。なんだかチクチク値切ってすみません>担当さん。

ということで206とはサヨナラですが、楽しい車でした。そしてこんにちはC4。

投稿者: blackout | | コメント (0) | トラックバック (0)

1/21、珍しく首都圏でも少々積雪。朝保育園に行く時には少し積もってたけどその帰りには雨&溶けてなくなってるのでさほど影響もなかったけど。
思えば東北に住んでたときは、大学に行って2コマ講義を聞いて、帰ろうと思うと車がない(完全に雪に埋まって景色と一体化)とかいう状態だったので、「積もった」というほどのことでもないような気もします。

とはいえ、ウチの近所はかなり強烈な坂が多くて、少々の雪といえどもさすがに若干の不安が。トロトロ走り出して念のため少しブレーキを強めに踏むと...ABS動作しまくりです。ノーマルタイヤなので当たり前ですが...。履き替えとけばよかったんだけど、数年に一回しか降らない上に保育園とか病院に行く用事がない限りは雪の日にあえて出かける必要も無く、寝かせたまま2シーズンが経過。もうだめですな。

とりあえず一速でトロトロ坂を下ったので特に問題はありませんでした。幹線道路はそもそも積もってなかったし。

写真は...撮るの忘れた。

続きを読む "雪" »

投稿者: blackout | | コメント (0) | トラックバック (0)

また雪か...

チャイルドシート コンビ マキシコシ プリオリXP大分遅れて雪降った、というエントリを追加したら、その直後にまた雪。しかも今回は結構な量です(今回は写真撮った)。

実はこの日206とお別れ...の予定だったはずが雪で延期になり、名残を惜しむかのように雪かきしてみました。てか、明日移動するのに雪&氷だらけだと面倒なのでワイパー立てて雪をどけた、というだけだったりしますが。

ところでこのワイパー、PIAAの「ビッグスポイラー(550mm)」です。撥水効果のあるゴムと、スポイラー付きのワイパーブレードでちょいと見た目が格好良い。実はPIAAの適合表では運転席のみということになっていますが、まあつかないことは無いです。というのは、助手席側につけるとワイパーが下がった位置では立てられなくなるというデメリットがあります(ちょっと当たらないように後ろに引っ張れば挙げられないことも無い)。
206の場合、エンジン停止後にワイパー動かすと垂直の位置で止まるので、別にこれに買えたからといってメンテナンスに困ることはありません。ただし...ガソリンスタンドの店員さんが窓拭くときワイパーあげられなくて困ってたりはします。

そういえば東北から関東に越してきたら、カー用品店でスノーワイパーを見ないような...? まあ前面に出して売っても年数回しか雪が降らないので売れないでしょうけど。
向こうだと冬場はワイパーのゴム自体が凍っちゃって使い物にならないので、凍りづらいスノーワイパーだとかなり助かるわけですが、あれってちょっと格好悪いんですよね。なんか妙にぶっとくって。

続きを読む "また雪か..." »

投稿者: blackout | | コメント (0) | トラックバック (0)